スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2-8クール【20日目】NPCレベルアップ(TEC4)



NPCレベルアップになりました。
通常戦線への撤退も考えていましたが、とりあえずは何とかなっている様子。
専用高機動試作ザクがあるだけで、野戦がこんなに楽になるとは思いませんでした。
1年半前の苦労は一体なんだったのかと・・・

とはいえ連邦PCとの遭遇も多く、24時間集計で20戦戦う羽目に。
かろうじて勝ち越しはしているものの、負けるのはやはり悔しいので、
久しぶりに真面目編成&戦術にしてみました。
連邦PCにしてみれば、ジオンPCとの遭遇が少なく低修理値で回せる環境ですし、
NPC編成次第では宇宙の方が温いという事も考えられます。

次の作戦が発表になりました。6/30 20:00 予定通りサイド4が作戦エリアです。
宇宙に上がってきているジオンの任務屋はまだ少ないような感じですが、
作戦開始の翌日にはヅダの発売が期待できるため、多少は反撃できるかも?


【任務状況】
 実施せず

スポンサーサイト

2-8クール【19日目】アフリカ降下作戦(ジオン軍)終了




進行度90.16%にて作戦終了。このまま全作戦負けペースになりそう・・・
当然、木馬包囲任務も敗北しています。
順位の方はVP82/100位、MP323/460位で終了しました。
調整結果はまずまずといったところでしょう。

TEC4になりました。先行開発は47%で高機動試作が当選、次点は44%でPドムでした。
あまり期待はしていなかっただけに、ちょっとだけ驚き。
友軍の様子を見ながら導入しようかと思いましたが、
連邦PCが宇宙に上がってくる気配があったため早速導入しました。
ラッキーHITがあったとはいえ、遭遇したHVP17位に勝てたので何とかなりそうな感じです。
改良プランは順当に陸☆が選ばれました。
こちらは型落ちの陸を安く手に入れるために投票した事もあるので納得します。


【任務状況】
 実施せず

メモ:作戦終了時
獲得VP: 87547
PC戦:8勝4敗
HVP 1位 113413 :82位
   30位 105370
PVP 1位 110923 :圏外
   30位 101768

2-8クール【18日目】作戦失敗まで残り20時間


連邦のランキング表にも宇宙編成が見られるようになりました。
恐らくは次の作戦に向けて準備を整えているのでしょう。
専用陸ガンやら陸ガン☆☆を買った上での専用宇宙ジムの導入。
短期間でこれだけの補給を稼いでいるとは・・・
通常戦線にいないことを祈るばかりです。

さて、次のTECレベルアップで高機動試作ザクが発売されれば前線に突入、
出なければ、引き続き通常残留の方向で考えてます。
もちろん期待などはしていませんので、でなければ4日後に導入予定。
とりあえず専用機で導入すれば、TEC6のNPC編成変更で最前線に上がれそうですし、
もしかすると、専用高機動後期の代替として使えるのではないかと考えてます。
比べてしまうとHPがやや低いのが難点ですが、低壁がヅダなら高低差は十分つけられます。
もっとも、ビームライフルを撃ってくるガンダムが登場するとこのプランは崩れますが・・・
その時はその時で、行き当たりばった・・・臨機応変に対応ということで。


【任務状況】
 実施せず

メモ:0:00現在
獲得VP: 75977
PC戦:8勝4敗
HVP 1位 98904 :81位
   30位 91451
PVP 1位 96116 :圏外
   30位 88259

2-8クール【17日目】作戦失敗まで残り43時間


ダカール制圧&キリマンジャロ攻略と立て続けに2つの競合に敗北し、
作戦は明らかに判定負けペースが続いています。
東アジアで木馬包囲任務もあるようですが、
バーを押し切れるには程遠いため、ジオン側はほとんど任務をしてません。
うーん、今クールはジオン有利補正がかかるものと思ってましたが、
この様子だと、終始連邦有利ペースで進みそうな勢いです。

さて、ここまで支出を極端に抑えてきたため、
作戦終了時には資金が10万の大台に届きそうな感じです。
いつもであればTEC6までにギリギリ間に合わせていたため、ちょっぴり斬新な気分です。
資金にゆとりがあるっていいものですね♪
導入すべき機体もまだでていないため、まだまだ貯蓄の日々が続きます。


【任務状況】
 輸送艦護衛 +600 陸ザク(即時換金済)

メモ:0:00現在
獲得VP: 63414
PC戦:5勝3敗
HVP 1位 83047 :83位
   30位 76765
PVP 1位 80773 :圏外
   30位 73545

2-8クール【16日目】NPCレベルアップ(TEC3)



NPCレベルアップになりました。我が部隊は引き続き通常戦線に引き篭もり。
友軍達も似たようなもので、現在宇宙で前線に突入しているのは2部隊のみ。
終盤の作戦で上位にいくランカーさん達も、まだまだ力を蓄えているようです。
この時期は発売されている機体の性能の面からも、地上の方が楽そうですね。

連邦側でも先行宇宙ジムが出ているはずですが、ランキング表を見る限りでは
宇宙に上がってきているPCは少ないようです。


さて、普段のクールであれば遅くともTEC2からは前線に留まっているところですが、
今クールはTEC3ないしTEC4から(高機動試作ザク次第)前線に突入予定であるため、
上位の方達とは大きく差が開く形になりそうです。
基本的には一度差が付いてしまうと、追いつくのは至難の業になるわけですが・・・
引き続き宇宙組みのランカーさん達の動向に注目してみたいと思います。

【任務状況】
 実施せず

メモ:0:00現在
獲得VP: 50161
PC戦:2勝3敗
HVP 1位 66256 :83位
   30位 61385
PVP 1位 64811 :圏外
   30位 58805
※HVP96位以下は非稼動アカ。残るHVP降格枠は25席。

2-8クール【15日目】技術レベルアップ(TEC3)


TEC3になりました。先行開発は開発競合に引き分けたためグフが当選に。
さっそく導入されている方も多いようです。

しかしそれ以上に気になるのが、低壁にPグフを導入していたHVP1と2位がPグフ☆☆を導入した事。
それまで使っていたPグフを手放さずに導入できる資金力もさることながら、
修理値0のグフではなく、修理値4のPグフ☆☆を選んでいるのが興味深いですね。
多少の修理値がかさんでも性能が高い方が有利という判断でしょうが・・・
資金力の面でとても真似は出来ないので、こういった判断が必要になることもある
ということだけ頭に入れておこうと思います。
一方の連邦PCも似たようなもので、発売されたばかりの陸ガン☆☆を導入しています。
1機あたり31000もするというのに平然と2機積みされると・・・さすがにねぇ
GNO3が出たときには私も補給アカを持つべきかな、なんて考えになっちゃいますよ。
(GNO2の間は単アカのままで、これは自分なりのポリシーですので)

次の先行開発プランに高機動試作ザクが上がってますが、恐らく結果は期待できないでしょう。
次の作戦エリアはサイド4なので、きちんと先を読んで任務屋が投票してくれればよいのですが・・・


さて、順位のほうはテコ入れの効果があった様で、現在81位となりました。
底辺が見えてきましたので、ようやく一番欲しかった情報がわかるように。
そうです、PVP降格を狙っているライバル達の存在です。
90位台はそれなりに任務を、80位台は美味しい任務のみやっている方達。
70位台は前作戦で上の方にいた方がいるので良くわかりません^^;
順位は下げる方が楽だと思っていましたが・・・意外と難しいものですね。


【任務状況】
 敵中降下 +100

メモ:0:00現在
獲得VP: 37970
PC戦:2勝3敗
HVP 1位 49810 :81位
   30位 46043
PVP 1位 48769 :圏外
   30位 43833

2-8クール【14日目】キリマンジャロ制圧任務開始




ダカール制圧任務は1本目の線すら押し切れずに終了。
引き続きキリマンジャロ制圧作戦が開始されました。
ジオンの任務屋も頑張っているようですが結果には繋がらず。
ジオン側の作戦なのでかまいませんが、
連邦側の作戦の際には日数延長のために、頑張って欲しいものです。


さて、昨日更新できなかった事も含めた上で順位の確認を。
(仮眠のはずが、普通に寝ちゃったのね^^;)
まず、開始から24h後の順位が70位。編成や戦術は前日のログアウトのまま。
目標順位には達したものの、さらなる順位降格に向けて戦術にテコ入れ。

編成については画像(上側)のとおり、回避改造をしていないザク?を壁に使用。
ついでに、MSの壁は防重とし回避率を抑えました。
開始48時間後、順位は74位にまで下降。前作戦終了時の順位に到達。

さらに順位を落としたいところですが、ランキング表を見る限り結構厳しめ・・・
多少のテコ入れではダメそうなので、大幅に手を加えたものが画像(下側)。
画像だけではわかりにくいですが、MS部隊の戦術が変わってます。
格闘壁が距離2でマシンガンを、射撃が距離2でバズーカを撃つように変更。
さらに壁のガトルを全攻にして、被弾率の増大を狙ってます。
全体的に被弾するようになったため、MSの壁は全防とし機体破損による修理値増加を微妙に抑えてます。

これ以上無茶すると回転率に影響が出そうなので、これで順位が落ちないとつらいかも・・・


【任務状況】
 特務輸送艦護衛 +800

メモ:0:00現在
獲得VP: 26704
PC戦:2勝3敗
HVP 1位 33776 :74位
   30位 30960
PVP 1位 33041 :圏外
   30位 29403

2-8クール【12日目】アフリカ降下作戦(ジオン軍)開始



2つ目の作戦であるアフリカ降下作戦が開始されました。
NPCレベルアップも同時にあったため、専用機を導入しない我が部隊は通常戦線に留まります。
作戦開始から4時間の間は原作部隊やPC戦には遭遇せず。のんびりとした時間が流れてますねぇ。
低予算でのR300編成にしていますが、時間内に戦闘が収まっているので問題もありませんし。

むしろ、わざわざ低壁を作っていないにも拘らず、
ある程度の戦果を得られているのがかえって問題に・・・
中途半端に被弾するようにしてしまうと負けが発生しますし、
効率よく獲得VPを下げるのもなかなか難しいものがあります。
1日経ってもあまり順位が下がらないようなら、戦術に手を加える必要がありそうですね。


諜報員追撃任務の結果は2位となり、1人あたり4615の臨時収入を得られました。
しかし、この収入を加えても上位陣が導入している機体を全て揃えられません。
単アカでも資金運用がうまい方はかなりいるようですが・・・


【任務状況】
 諜報員追撃任務 +360
 輸送艦護衛   +160

メモ:0:00現在
獲得VP: 2155
PC戦:0勝0敗
HVP 1位 2598 :47位
   30位 2300
PVP 1位 2474 :圏外
   30位 2155

2-8クール【11日目】技術レベルアップ(TEC2)



TEC2になりました。先行開発は順当にPグフが当選。鉄板すぎる・・・
とはいえ、コストパフォーマンスの良い優良機体ですし、この選択は当然でしょう。

しかし、今クールは約1年半ぶり(ハイランクに上がる前以来)に宇宙に挑戦。
この間のバージョンアップでいくつかの機体が追加されてますし、
何人もの方が実績を上げているため試してみる価値は十分にあります。
問題になるのは、前線にザニー3機出てきた時点で地上に出戻りしている経験があること。
自分のプレイスタイル的にはどちらが良いのかを見極めなければなりません。

この時期に気をつけていることは、トップ集団からどれだけ引き離されているのか。
基準としては、レベルが2差以内であるかどうかで判断しています。
これは、PVP時代からの感覚的なものに過ぎないのですが、
搭載値の面とパラメータの面から、差がついているとランキング争いに加われないことがあります。
それと、もう一つの理由は任務でのレベル制限の問題。
任務の募集があったときに、自分のレベル不足で任務に加われないというのはかなり悲しいです。
チーム員やフレンドなら、条件を変更してくれると思いますが、
他のチームの方には、ちょっとお願いできませんしねぇ。

さて、任務の方は少しペースが落ちています。
原因はもう一つの競合任務である、開発施設攻防任務が始まったため。
こちらも競合任務のため、高確率で引けてしまいます。
獲得補給はたしか同じだったと思いますが、
諜報員任務のように短時間で終わらないため避けてしまいます。
特に開発施設襲撃はめんどくさ・・・もとい、効率が悪いので破棄することもしばしば。


【任務状況】
 敵諜報員追撃任務 +2520
 高官救出       +500
 補給基地救援    +200

※プロフィール画像は20:00時点のもの。

2-8クール【10日目】敵諜報員追撃任務開始



インターバル中のお楽しみ任務である、敵諜報員追撃任務が開始されました。
この任務は難Aの場合、LV8の先地ジム3機を倒せば終わりなので非常に楽ちん。
難しい事を考えずに全機【強狙い+追撃】で済んでしまう任務です。
もちろん効率を求めれば、行動順も関係しますが・・・
念のため支援者になる場合、壁1枚は遅延せずに突入させた方が良さそうです。
3部隊とも遅延してしまうと、諜報員がNPCにつられて端の方に行ってしまいますので。

実際に任務にかかる時間は、6~10分程度。今期の最速値は今のところ4分。
メンバーの相性が悪かった場合でも15分もあれば終わります
(行動順の関係で攻撃できないケースとかですね)。
他の任務でも15分あれば終わることが多いと思いますが、
この任務は難Aで獲得補給360と破格の任務。レア任務を除けば高額の部類に入ります。
しかも競合任務なので引きやすいですしね。
次作戦が始まるのが6/20 20:00、それまでにガッポリと稼ぐつもりです。

特に単アカでザクレロ発売と同時に宇宙へ上がるには、
この任務での稼ぎ&鹵獲機体の売却益が必須になりますので。
今クールはザクレロを導入しない予定ですが習慣的に任務三昧。
任務屋の感覚は未だに健在です^^

競合ランキングが1時時点で暫定ながら1位。チーム員が減っているため半ば諦めていましたが・・・
私の任務数もさることながら、チーム屈指の特任プレイヤーさん達がかなり稼いでいる様子。
むぅ、負けてられませんね! しかし、限界点が近づいたので、志半ばにて就寝します。

【任務状況】
 敵諜報員追撃任務 +5040(14回分w チーム内5回)

2-8クール【9日目】北米降下作戦(ジオン軍)終了



進行度92.10%にて作戦終了。1作戦目から勝てないとは・・・
木馬偵察任務も終わってみれば真っ青に。
結果は始まる前からわかっていたとはいえ、妥協はしてくれないのですね。

順位の方はVP74/100位、MP275/457位で終了しました。
ひとまず、ハイランク落ちへの小さな一歩を踏み出したところ。
この調子で約3ヶ月・・・結構精神的に辛いかもしれません^^;
チーム内順位は、VP陣が抜けているためこんな順位でも7位に。
褒賞機のC☆☆を貸して頂ける事になりました。いつもながらかなり助かってます^^
よくよく考えてみたら、チーム員は13名ながら実稼動は10名。
うちVPとして頑張ってるのが7名だから・・・・・・深く考えない事にします。


気付いてみれば、ブログ開設から1年が経過していました。
誰の役にも立たない内容ながら、閲覧して下さっている方には感謝致します。
開設時には単アカでも頑張れば上を目指せるんだ! という勢いを持って始めたつもりですが、
今は必死に順位を落とそうとしているという、訳のわからない方向に進み始めています^^;
結構飽きっぽい性格なので、いきなり更新が止まるような事だけは
避けるよう努力してますので、温かく見守ってくださいね。


【任務状況】
 輸送艦護衛    +200
 特務輸送艦護衛 +800
 敵中降下     +100

メモ:作戦終了時
獲得VP: 73598
PC戦:25勝8敗
HVP 1位 89642 :74位
   30位 79938
PVP 1位 82510 :圏外
   30位 77070

【考察】攻撃強化・防御強化スキル

発動条件がやや厳しいですが、取得する時期を良く考えれば役に立ちそうです。
攻撃強化は命中率の上限値、防御強化は被命中率が下限値のため、
能力値を十分上げてからの取得が望ましいと思われます。
また、この【攻撃強化】・【防御強化】スキルと【指揮能力】は相性が良さそうです。
育成によっては1%だけ足りないとか言う事態も考えられますので。

任務をメインで行っているプレイヤーには【攻撃強化】のスキルをお勧めします。
火力の強化は殲滅速度の上昇に繋がりますので。
もちろん、期待通りにスキルが発動するよう、基本能力値を上げる事はお忘れなく。


スキル取得に必要な成長ポイントは、他の情報サイトを参考にしています。
(記事掲載の時点では、まだ振れるほどの能力値がありませんので^^;)

【攻撃強化】
 必要成長ポイント:100~900(LV1~LV9)、合計4500
 前提条件:能力値合計110
 特徴:攻撃時の命中率が95%以上、
    またはクリティカル発動時にランダム判定で追加ダメージ。

【防御強化】
 必要成長ポイント:100~900(LV1~LV9)、合計4500
 前提条件:能力値合計110
 特徴:防御時の被命中率が5%以下、
    または被クリティカル発動時にランダム判定でダメージ軽減。

【考察】指揮能力・専門化スキル

スキルの持つ役割が異なるため、比較は無意味と思われますが、
あえて、どちらが有効かを検討してみたいと思います。

いきなり結論。
後半戦(ジオンTEC11、連邦TEC12~TEC21)で活躍できるのは【指揮能力】。
前半戦(TEC2~TEC10)で活躍できるのは【専門化】。
TEC0~TEC1までは、能力値や他のスキルに振ったほうが良さそうです。
任務三昧のプレイヤーも【指揮能力】の方が良いと思われます。
ちなみに後半戦の基準は、EXAM機であるイフ改とブルー?のロールアウトを基準としています。


恐らく大半の方と意見が一致すると思いますが、理由は以下の通り。
 ・MAXLVまでに必要な成長ポイントの合計値は
  【指揮能力】7500、【専門化】4500(ただし、前提スキルに500or400必要)と、
  【専門化】の方が早い時期に取得可能。
 ・修正値のMAX値は【指揮能力】3%、【専門化】5%と、【専門化】の方が上。
 ・修正値の影響範囲は【指揮能力】部下パイロット全て、【専門化】隊長のみと、
  【指揮能力】の方が恩恵が大きい。

これに加えて、機体の導入プランと追加されたばかりの強化スキルの影響があります。
 ・隊長機改造は量産機にのみ適用可能。
 ・高性能の専用機は、隊長を乗せるよりも部下を乗せた方が生存力強化に繋がる。
 ・攻撃強化、防御強化の発動率上昇。

もちろんこれらは検証した訳ではありませんし、
育成プランによっては【専門化】スキルの方が役に立つ場合もあると思います。
しかしながら、このゲームは経験と実績の影響が強いので、
新しいスキルで結果を出すのはかなり困難なのではないかと。


公式HPから読み取れる情報は下記の通りです。

【指揮能力】
 必要成長ポイント:500~2500(LV1~LV5)、合計7500
 前提条件:能力値合計90
 特徴:自部隊の部下パイロットに適用、命中率&回避率UP。
    修正値1%~3%、隊長と距離が離れるにつれ修正値減少。
    隊長生存時のみ修正を受ける。
    スキルを活かせない戦術を取っていると、恩恵なしの場合あり。

【格闘専門化】
 必要成長ポイント:300~1500(LV1~LV5)、合計4500
 前提条件:能力値合計90、格闘特化LV1(500~2500)
 特徴:隊長パイロットに適用、命中率&回避率UP。
    修正値1%~5%、ただし命中率98%、回避率2%と限界値あり。
    

【射撃専門化】
 必要成長ポイント:300~1500(LV1~LV5)、合計4500
 前提条件:能力値合計90、射撃特化LV1(400~2000)
 特徴:隊長パイロットに適用、命中率&回避率UP。
    修正値1%~5%、ただし命中率98%、回避率2%と限界値あり。

2-8クール【8日目】NPCレベルアップ(TEC1)



NPCレベルアップになりました。
既に前線に出向いているPCも多い中、通常戦線に留まっていたため編成変更の影響はなし。
むしろ、敵のレベルが上がったおかげで獲得経験値が増えてありがたい限り。

宇宙での友軍の状況は、前線0名、通常11名、後方5名、最後方3名となってます。
専用高機動が導入できる状況とはいえ、射撃が命中率がそれなりのバズーカでは
前線に上がりたくない気持ちは皆同じのようです。
しかしながら、宇宙の通常戦線にいる内の9名がハイランカー。
後半戦で猛威を振るったプレイヤーもいらっしゃいます。
大半が専用機を導入せずに低修理値で回しているのを考えると、
現時点ではランキングを気にせずに成長ポイントを稼いでおくのが良さそうですね。

ここで気になったのは、PVPの一部に水中用ザクを導入している方がいる事。
この時期の壁は陸ザクだろうという先入観があったため、ちょっぴり予想外。
北アメリカにいる訳でもないですし、考え方が気になるところです。

さて編成の方は、温存していた高機動に加えて、トレードで売りに出ていたガトル☆を購入。
被弾するためにガトル☆のHPを上げないのは相変わらずですが、火力を少し増やす事にしました。
さらに隊長に部隊戦術を取得。こちらは戦術の安定化のため。
インターバル中の諜報員追撃任務でも役に立ちますしね。
当然のことながら、任務が始まる前に戦術はセーブ済み。
まだまだ特任屋の気持ちは捨て切れませんね。

【任務状況】
 実施せず

メモ:2:00現在
獲得VP: 64372
PC戦:25勝8敗
HVP 1位 78737 :74位
   30位 69993
PVP 1位 72030 :圏外
   30位 67836

2-8クール【7日目】技術レベルアップ(TEC1)




TEC1になりました。改良プランは順当な結果のマゼラ☆に、
先行開発は追加されたばかりのPゴッグが選ばれました。
マゼラ☆は低予算で部隊の強化が出来るため選ばれるのは必然といったところ、
上位ハイランカーでも導入しているので、やはり良い機体なのでしょう。
一方のPゴッグは数名のMPランカーに導入がみられたのみ。
やはり値段が高いですし、修理値が増えるのならば専用陸を導入した方がよいでしょうしね。

大方のVPランカーは壁に陸ザクor専用陸ザクを導入し生存力強化を図っているようです。
通常戦線に留まっているなら対PC戦を意識しているでしょうし、前線に上がるのであればなおの事。
一方宇宙では高機動ザクが発売されたためか、少し人数が増えて通常戦線も8名体制になりました。
ON人数も半数いますし、これならば宇宙で任務を引いても実施できるかもしれません。

さて、編成の方はトレードにてFザクを2機購入しR300編成になりました。
流石に安値でとはいきませんでしたが希望額にて交渉成立。
こちらとしては定価でなければ儲けものですので、売って頂けるだけありがたいですね。


昨日から24時間経過しましたが、PC戦に当たったのが僅かに1戦のみ。
技術レベルが上がってからであれば、先行地ジムを導入して地上に降りたと考えられますが、
それ以前の遭遇数が前日に比べて極端に減っています。
単純に友軍が増えればPC戦の遭遇率が減るのでしょうか?
そう仮定するのなら、宇宙の人数が増えた今なら24時間後まで、まったく遭遇しないかもしれません。


【任務状況】
 補給基地救援  +200 高機動ザク
※Fザク購入後に獲得&搭載が足りないため導入は見送ってます


メモ:0:00現在
獲得VP: 52432
PC戦:25勝6敗
HVP 1位 64058 :73位
   30位 56300
PVP 1位 58033 :圏外
   30位 55199

※プロフィール画像は20:00時点のもの。意外と補給が貯まってました。

2-8クール【6日目】キャリフォルニアベース攻略任務終了


1本目のラインを少し押し戻した状態で競合任務が終了。流石に押し切れないですね。
これで作戦の終了は、時間切れかそれに近い時間まで長引く事が確定しました。
宇宙エリアは多少のPC戦があるものの、至って平和な状態。
あえて低壁を作っていない割には順位は平行線をたどってます。
うーん、野戦だけで獲得VPを落とすのは予想以上に大変なのかもしれません。

寂しかった宇宙エリアも、通常戦線は自分を含めて5名体制となりました。
まだまだ任務をこなせる人数ではありませんが、
実力派のハイランカーさんがいらっしゃるのが心強いところです。
流石に地上で前線に上がっているプレイヤーさんとは引き離されていますが、
宇宙もなかなか捨てたものではないのかもしれませんね。

さて今までのクールなら、次の敵編成に備えて部隊戦術を取っているところですが、
戦果を求めていない&新スキルを試したいということでスキル振りを後回しにしています。
指揮能力or専門化、発表された時から指揮能力の方が有利だろうという考えはありますが、
実際に使ってもいないのに断定してしまってもよいのだろうか? ということですね。
ある程度のメリットとデメリットは予想できるのですが・・・整理が付いたら掲載したいと思います。


【任務状況】
 実施せず

メモ:0:00現在
獲得VP: 41614
PC戦:24勝6敗
HVP 1位 50766 :73位
   30位 44880
PVP 1位 45847 :圏外
   30位 43928

2-8クール【5日目】木馬偵察任務開始



シャア少佐の攻撃により「木馬」は地球圏へと落下。2つ目の競合任務が開始されました。
我が部隊は宇宙にて2戦遭遇済みなので、任務をしてまで偵察する必要はないでしょう。
判定ラインもはるか遠くにあるため、どうあがいても勝ち目のない競合。
やる気も削がれる競合任務ですが、少しは実施しているチームもあるようですね・・・

戦績も安定してきたため修理値を落としたいところですが、
もう少し我慢すれば比較的安価で手に入る可能性があるので導入は見送り。
技術LVアップが待ち遠しいですね。

ようやく投票も済ませました。まあ結果はいつもどおりだとは思いますが。
とりあえず、自分で使用する可能性のあるスキウレとF☆に投票。
期待どおりにならなくても問題はないでしょう。
先行開発投票にPゴッグが上がっていましたが・・・
階級が上がってきているため、搭載面ではなんとかなりそうですが資金面では無理そうです。
予算に余裕があれば、TEC2でPゴッグ☆☆導入というプランもありかもしれません。


【任務状況】
 実施せず

メモ:0:00現在
獲得VP: 30715
PC戦:15勝6敗
HVP 1位 37814 :74位
   30位 33644
PVP 1位 34319 :圏外
   30位 32836

2-8クール【4日目】キャリフォルニアベース攻略任務開始



作戦エリアにて競合任務のキャリフォルニアベース攻略任務が始まりました。
任務をやっていない者には一見関係なさそうですが、
勲章獲得任務とカスタム機取得任務の引き率が落ちるので困りもの。
特務屋時代から競合任務には縁がありますので、当然のように競合を引いてしまいます。
適正な難易度で引いているのなら行っても良いところですが、
通常戦線にいるのにも関わらず難Aで引いているため、判定勝ちが望めない任務は困難。
素直に引いては破棄の繰り返しです。

野戦の方は、部下のレベルが9になったためだいぶ安定してきました。
となると問題になってくるのは、射撃機であるガトルが低壁のHPを下回っていない事。
被弾率が高い頃は【壁が被弾⇒低壁に変更】という無茶な編成が出来ますが、
順当に回避してしまうと期待どおりの動きはしてくれません。
効率を求めるのならば、このあたりも課題となりそうです。
PC戦のペースは4.5Hで1戦程度。予想していたよりも高い遭遇率です。
もしかすると同じ人に当たっている可能性もありますが・・・
と、ここで昨日遭遇した方に再び遭遇。どうやら宇宙にいる連邦兵も少数のようです。


現状のまとめ【TEC0、地上と宇宙の比較】
【メリット】
 ・格闘壁に対空格闘不要
 ・射撃機の移動力が足らずに困る事がない
 ・ガトルはマゼラよりも100安いため、5戦早く導入可能
 ・熟練兵の主力がHPの少ないパブリクのため、デプを相手にするより殲滅速度が速い
 ・PC戦が(比較的)少ない
【デメリット】
 ・ガトルは距離2まで近づかなければ攻撃できないため被弾率が高い
 ・パブリクの命中率が高いため、壁の被弾率も高い
 ・任務がない(美味しいのを引いてもたぶん埋まらない)

【次クール案】
 開戦直後:地上4機編成⇒補給1700到達:宇宙5機編成⇒そのまま宇宙残留?
 通常戦線に上がれる時期が不明です。


【任務状況】
 実施せず

メモ:0:00現在
獲得VP: 20153
PC戦:9勝5敗
HVP 1位 24956 :78位
   30位 22643
PVP 1位 23055 :圏外
   30位 22092

2-8クール【3日目】宇宙への逃亡




連邦PCも次々と通常戦線に上がってきているせいか、遭遇率が高くなってきました。
こちらは専用機なし&改造費をケチっている編成のため、流石に分が悪く負け込んでます。
NPC戦もあまり好調でないため、思い切って宇宙に上がってみることに。

以前のクールでTEC1と同時に宇宙へと上がった事はありましたが、
こんなに早く上がってみたのは始めての展開です。
労せずして足付き機体が手に入ったのは、やはりメリットが大きいですね。

宇宙で頑張っている友軍部隊を確認してみましたが、予想通り少数しかいませんでした。
自分以外の部隊が、最後方10名、後方3名、通常1名。そして自分が通常戦線にいます。
PC戦は少ないと予想していますが、ログイン中に1戦あったのでそれなりに遭遇するかもしれません。

ついでながら、単機でうろついていた白い悪魔に遭遇しました。
まだLV10でしたが・・・格が全然違いますorz


【任務状況】
 実施せず

メモ:0:00現在
獲得VP: 10942
PC戦:5勝4敗
HVP 1位 13067 :78位
   30位 12319
PVP 1位 12609 :圏外
   30位 12033

2-8クール【2日目】北米降下作戦(ジオン)開始


2-8クール最初の作戦が開始されました。
インターバル中の成績は71位。まあそんなものでしょう。
マゼラを3機とも移動↑改造をせずにやってますが
水辺に遭遇するとムダに戦闘時間がかかってしまいます。
移動力がないと任務でも迷惑をかけてしまいますので、
素直に改造しておいた方がよさそうです。
もちろん、ひねくれ者の私は改造しませんが^^;

とりあえず、ハイランクに上がろうとした時の真逆の考えで
全作戦70位未満であればハイランク落ちは出来そうですし地道にやっていきます。
という訳で、現時点での課題は修理値内に戦闘が終わらない事。
何か手を打つ必要はありそうですね。


先立つものがなければやりたい事も十分に出来ないため、
補給効率の良い任務に絞って参加してます。と、ここで引いたのが敵中降下。
破棄する理由もないため、とりあえず参加者を募り実行したところC/3Sを獲得しました。
売れるのキタ━━━(゚∀゚).━━━!!!と、喜びつつ能力を確認。
現時点では壁として運用する方が良さそうですが、
戦術の都合により対空格闘を取っていないため、射撃機として運用してみることに。
修理値は気になりますが、移動力の問題が若干解決できるのでこれもありかな?


【任務状況】
 鉱物資源回収 +600
 輸送艦護衛  +200
 敵中降下   +100 C/3S

メモ:0:00現在
獲得VP: 1478
PC戦:1勝0敗
HVP 1位 1851 :74位
   30位 1717
PVP 1位 1815 :圏外
   30位 1693

2-8クール【1日目】通常戦線へ



起きた直後の7:10頃ログインして、マゼラを1機導入し5機編成へ移行。
さらに、11:00に2機目のマゼラを導入し6機編成としました。
専用マゼラを買わなかったのは単に補給が足りなかったのと、
11:00の時点ではLV6に達しておらず、
たとえ何らかの手段で補給を調達しても、搭載が足りない状態だったため。
というわけで、いつもならば6機編成と同時に通常戦線に上がるところですが、
外出の予定があったため、ひとまず後方戦線に置いたままお出かけしました。

22:50に帰宅したので、成長ポイントを振って通常戦線に突入。
専用マゼラに乗り換えようかとも思いましたが、いつもと違う展開を目指してそのままに。
とりあえずLV8の熟練兵にも勝つことは出来てますが、
流石に火力不足のため1戦あたり390秒もかかるときがあります。
これでは低修理値編成のメリットである回転率も活かせないため、
やはり1機ないし2機の専用マゼラを導入したいところです。

画像は24:30時点でのものです。

【任務状況】
25:22 鉱物資源回収任務 +600

2-8クール【0日目】開戦


予定より早い20:10にログインし、新たなクールでの戦いが始まりました。
とりあえず、14:00ログイン組みからは十分引き離されてますので、
序盤は前クールの実績を元に、普通に育成していきたいと思います。

レギュラーメンバーがLV2になったところで後方戦線に配置してますが、
1機目のマゼラを購入できるのはおよそ28:00頃。
既に6機編成になっている方達とはかなり引き離されていそう・・・


ここで、毎クール恒例のグチを・・・開戦が14:00ってなんとかならないのでしょうか?
作戦開始だとか技術レベルアップなどは20:00と、
一般サラリーマンにやさしい時間配分になってますが、
開戦時間が20:00でないだけでかなり不満です。
もちろん、運営側の勤務時間の都合もあるのでしょうが・・・
終戦時のようにログインしても戦闘が発生せず、
20:00になると戦闘が発生するようなシステムになりませんかね?

ダメ元でユーザーズボイスにでも投稿しておこうかな・・・とりあえずGNO3に期待♪
(GNO2のバージョンアップには期待していません^^;)

2-7クール【終戦】



88日で終戦となりました。補正は気になりませんでしたが、終始連邦有利ペースだったかな。
となれば次はジオン有利補正がかかりますので、開発競合は負けなし、
EXAMも先行発売になることを前提としてプランを整えます。

通算成績の方は22位。途中で7人目加入があったので前クールよりも上がってます。
記録を整理して気になった事は成績にムラがあること。
7人目加入時は順位調整をしていたのでどうでもよいのですが、
序盤の4作戦で上がったり下がったりと、安定していない事が一目でわかります。
急激に伸びる事があることを考えると、敵編成に対応しきれていない訳ではないのですが・・・

という訳で、次クールの方針ですが、
 ・できるだけ任務を減らし成長ポイントを稼ぐ
 ・新スキルの検証及び隊長高壁プランの実施
 ・低収入をベースとした低支出編成を心がける
 ・意識的にPVPへ降格する(最重要項目)
と、こんな感じでやってみたいと思います。

今までは、ザクレロ発売と同時に宇宙最前線に上がる事を前提とした計画を立てていましたが、
単アカでこれを実行するには、作戦中の順位を気にせずに任務をして補給を貯めるか、
あるいはインターバル中に集中して任務をこなす必要があります。
しかし現在のチーム事情を考えると、
インターバル中に集中しても必要なだけの補給が貯まりそうにありません。
となればいっそのこと、ザクレロを買わない方向で考え方を変えてみます。
序盤から宇宙を意識した編成を考えていれば十分可能ですよね?

序盤での宇宙はハイランクに上がる前のクール(1年半ほど前)では苦汁を舐めさせられましたが、
今ではヅダや高機動試作ザクがあるので何とかなるでしょう。

結局上位陣のプレイスタイルを真似ることになりますが、
使える機体は限られてきますし、仕方ないですよね?
いずれは、後半の高壁が専用ズゴックEとかアッグ射撃とかのマニアック編成でも
ランキング入りを狙ってみたいところですが・・・

意識的なPVP落ちが一番苦労する事になりそうですが、
いざとなったら後方戦線に配置するなど任務をせずとも落とせる手段を狙ってみたいと思います。
こうでもしないと、中の人は飽きっぽいので、モチベーションを保つの大変なんです^^;

では、次クールはまったりとですが、引き続き宜しくお願いします^^


【2-7クール記録】
成績推移:66→25→72→12→(ラカン加入)→34→69→35→2→(ラカン離脱)→11
獲得戦功:961
獲得勲章:戦功章
獲得カスタム機:ドップ/GZ、高機動型ザク後期型/JR
原作パイロット加入:ラカン・ダカラン
鹵獲・褒賞機:ジオン機12、連邦機21

2-8クール初日のログイン予定時間: 21:00~21:30頃

グラナダ攻略作戦終了



進行度88.36%にて作戦終了。
順位の方はVP11/100位、MP421/421位で終了しました。くしくも前クールの最終戦と同じ結果です。
うーん、育成プランは前クールから少し手を加えているものの、
基本的な考え方が一緒ではやはり限界がある模様。
結果的には現在の編成も、前クール終盤と同じ配置と戦術を取っています。
なかなか一度身に付いた考え方は変わりませんね。

さて、次クールの開戦は金曜日。
どうやら休暇は取れないようなので、久しぶりの通常ログインとなります。
ついでに翌日の土曜日は遊びに出かけるので、序盤で重要なパラメータ振りもろくに出来ません。
まあ、ハイランク落ちという目標もありますし、まったりと楽しみたいと思います。


メモ:作戦終了時
獲得VP: 236007
PC戦:63勝22敗
HVP 1位 239315 :11位
    2位 238734
    3位 237513
    4位 237257
    5位 237228
   30位 232257
PVP 1位 237788 :6位相当
   30位 229094

2-7クール【85日目】

NPC編成変更から1日経過、見事に2桁順位まで落ちてきました。
1日で数位上がる事もあれば、数位下がる事もある・・・いつもながら安定しません。
原因は変更に対応しきれなかった為なので、このあたりは今後の課題でしょう。

さて、作戦終了前ですが感じた事を。
ランキング上位に名を連ねる方達は、やはり安定感が違います。
複アカ持ちのプレイヤーはもちろんのこと、単アカプレイヤーでも同様で、
作戦毎の結果は大きく変わりません。
恐らくこれは敵の編成にとらわれない、配置と戦術を使っているのでしょう。
少なくてもHVP2強の方達はログイン時間が短いため、
敵の編成に合わせて大きく戦術を変えてはいないようです。
となれば、どんな相手であっても無難にこなせる編成で、
少し手を加えるだけで対応できてしまうような戦術を使っていると思われます。

敵編成変更に合わせて大きく編成を変えている私とは異なるところ。
リアルでの事情も関係しているのでしょうが、このあたりが強さの秘訣なのかもしれません。
というわけで次クールでの課題は、「敵編成変更に合わせて大きく編成を変えない」
というのを目標にしてみたいと思います。

つい色々といじりたくなってしまうので、自分の感情との戦いにもなりそうですね。



メモ:0時現在
獲得VP: 207817
PC戦:54勝22敗
HVP 1位 210863 :11位
    2位 210711
    3位 209183
    4位 209029
    5位 208898
   30位 204535
PVP 1位 209255 :6位相当
   30位 201450

2-7クール【84日目】

NPCレベルアップになりました。気になる高低編成ですが、
中央にジムスナ?、右奥にパワード、右前にガンダム、左側にブルー?と豪華編成に。
相変わらずブルー?とガンダムは回避値が高く耐久力があるためかなり厄介。
手前にいるガンダムを後回しにするケースも頻繁に発生します。

とりあえず命中率増加のためにドワッジ☆☆を導入してもみましたが、
回転率を落としてまで使うべきか悩みましたので、外した状態で様子を見てみます。
ランキング表では、ビーム兵器の機体を使用しているプレイヤーも増えているため
悩むところではありますが、自分の勘を頼りにR310のままにしてみます。
まぁ、当てにならない事の方が多いわけですが・・・

ようやくジムキャ?やスタンダードも数が出回るようになってきたらしく、
ランキング表でも見られるようになって来ました。
流石に任務アカがないと、このあたりは差をつけられてしまいますが、
鹵獲機を使わずに上位に君臨しているプレイヤーがいる事を考えると、
戦術やパラメータで十分補う事が出来るようです。
もちろん私は出来ませんので、更なる研究が必要。
なかなか上位を目指すのは困難ですね。


メモ:1時現在
獲得VP: 175631
PC戦:46勝19敗
HVP 1位 177807 :6位
    2位 1477354
    3位 176420
    4位 176067
    5位 175631
   30位 172448
PVP 1位 176353 :4位相当
   30位 170067

2-7クール【83日目】

競合のアイランド・イーズ護衛任務は連邦が僅差にて勝利。星の屑作戦は失敗に。
一方のグラナダ死守任務は、ゲージがバーの真上に見えるが判定勝ちでジオンが勝利。
文字通り死守となりました。

順位の方はなぜだか5位にまで上昇。
まだまだPC戦で負けてますし、V字編成のNPCにも移動の事故が発生しているので、
ここまで上がる理由がさっぱりわかりません。VP差が僅差であるためだと思いますが・・・
よほど美味しいPC戦があったのか、或いは今のNPC編成と相性が良かったのかもしれません。
いつもどおり、次のNPC編成変更でなんらかの対応が必要かもしれませんね。


メモ:0時現在
獲得VP: 140149
PC戦:36勝17敗
HVP 1位 141650 :5位
    2位 141519
    3位 140866
    4位 140306
    5位 140149
   30位 137462
PVP 1位 140564 :5位相当
   30位 135500

2-7クール【82日目】

競合のアイランド・イーズ護衛任務は拮抗状態。両軍ともなかなか頑張っているようです。
一方グラナダ死守任務は若干ジオンが優勢。
しかし獲得ポイント数が少ないので、特務屋はコロ任をやっている模様。
どちらにせよ宇宙には重量編成の任務屋が多そうなので、R300が少ないのは仕方がないのかも。

順位の方は少しずつ上昇したものの、1桁順位には届かない見込み。
やはり今の実力では1桁順位を狙うのは困難か。。。
しかし、どうやら連邦PCはZOCをあまり振ってないようで、簡単に隙間を突破できる事がある。
支援機を3機も積むのであれば、当然ZOCを取って移動妨害をするべきと思われるが・・・
一方自部隊は低狙いに弱いらしい、隊長低壁なのにね・・・


メモ:0時現在
獲得VP: 105398
PC戦:25勝15敗
HVP 1位 107346 :13位
   30位 104012
PVP 1位 106738 :9位相当
   30位 102608

2-7クール【81日目】

競合の降下部隊迎撃任務にジオンが勝利し、進行度のペースを若干差し戻し。

順位の方は、30位以内に復帰したものの大きな動きはなし。
気になる事はPC戦で同じ相手に続けて遭遇したことぐらい。
地上に残っている連邦PCは少ないのかも。

ランキング表は1枚目にドワッジ改☆☆を入れたR314編成がいるが、
ジムキャ?入りがいるのは2桁台からと、いつもとは若干違った傾向が見られます。
20位台になると、前作戦では圏外の方もかなりいらっしゃいますし・・・


メモ:0時現在
獲得VP: 71188
PC戦:15勝12敗
HVP 1位 73245 :24位
   30位 70942
PVP 1位 73108 :13位相当
   30位 69917

GNO3
検索フォーム
プロフィール

エリス・マイファ

Author:エリス・マイファ

最新記事
カテゴリ
過去ログ

2010年 01月 【1件】
2009年 12月 【5件】
2009年 10月 【2件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【2件】
2009年 06月 【4件】
2009年 04月 【19件】
2009年 03月 【27件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【33件】
2008年 09月 【45件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【31件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【1件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【30件】
2007年 09月 【34件】
2007年 08月 【24件】
2007年 07月 【33件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【23件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【18件】
2007年 01月 【13件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【5件】
2006年 10月 【5件】
2006年 09月 【14件】
2006年 08月 【21件】
2006年 07月 【25件】
2006年 06月 【12件】

リンク集
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

グリムス
みんなで止めよう温暖化
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。